フォントサイズの変更
  1. ホーム
  2. 制度ミニ情報
  3. 子育てに関わる支援

子育てに関わる支援

日常生活支援事業

病気などさまざまな理由によって、一時的に保育や家事等の援助が必要なひとり親家庭に支援員を派遣したり、支援員宅で児童をお預かりしています。

※事前登録が必要です

詳しくは、子育て助成課(25-9107)までお問い合わせください。

旭川市以外の方は各市町村の各相談窓口へお問い合せください。

ページの先頭へ

子育て短期支援事業

保護者がさまざまな理由により、一時的にお子さんの養育が困難となった場合に児童福祉施設においてお子さんをお預かりしています。

※事前登録が必要です

詳しくは、子ども総合相談センター(26-5500)までお問い合わせください。

旭川市以外の方は各市町村の各相談窓口へお問い合せください。

ページの先頭へ

指定ごみ袋の支給

3歳未満の子どもがいる世帯に、燃やせるごみ用指定袋を支給されます。

支給枚数
150~450枚(1枚10リットル)子ども一人につき1回限り
※申請時の年齢に応じて支給されます。

詳しくは、環境部廃棄物政策課(25-6324)までお問い合わせください。

旭川市以外の方は各市町村の各相談窓口へお問い合せください。

ページの先頭へ

旭川市母子福祉連合会

母子家庭の母や寡婦など、同じ境遇で同じ悩みを持つ人々の自主的な団体である各地区母子会の健全な発展を推進するとともに、母子福祉の推進を目的に学習支援事業や生活資金の貸付け、奨学金の給付などを行い、勉強会・交流会も開催しながら母子(寡婦)に関する情報交換や会員相互の親睦を図っています。

詳しくは、子育て支援部子育て助成課内 旭川市母子福祉連合会(25-9107)までお問い合わせください。

旭川市以外の方は各市町村の各相談窓口へお問い合せください。

ページの先頭へ

ファミリー・サポート・センター

「育児の援助を受けたい方」と「育児の援助を行いたい方」が会員になり、お互いが地域で助け合いながら子育てをする会員制の相互援助活動事業です。

利用料金(30分あたり)

6:00~ 7:00 400円(月~金)

7:00~19:00 350円(月~金)

19:00~22:00 400円(月~金)

土・日・祝日・年末年始(12/30~1/4)400円

※事前登録が必要です。

※世帯の状況に応じて利用料金の一部を市が助成します。

詳しくは、NPOサポートセンター(74-5380)までお問い合わせ下さい。

旭川市以外の方は各市町村の各相談窓口へお問い合せください。

ページの先頭へ

保育サポーター事業

あいあい

厚生労働省の外郭団体(財)21世紀職業財団が主催する「保育サポーター養成講座」のカリキュラムを終了した方が保育のお手伝いをしています。

利用料金
1時間700円(8:00~18:00) 時間外1時間800円 病児料金1,000円 ※宿泊も受けています。

※事前登録制(緊急の場合も受付します)

詳しくは、コーディネーター 大沢 (65-1184)までお問い合わせください。

旭川市近郊の方は対応が可能か直接上記へお問い合せください。

上川中部こども緊急さぽねっと

子どもの病気や急な仕事などで保育園へ預けられないときの保育サポートです。

利用料金(1時間)

7:30~ 18:00 1,000円

18:00~23:00 1,200円

宿泊 3才以上 10,000円  3才未満 12,000円

※事前登録が必要です。

※世帯の状況に応じて利用料金の一部を市が助成します。

詳しくは、NPOサポートセンター(74-5380)までお問い合わせ下さい。

病児保育事業

児童が発熱など急な病気により集団保育が困難な場合に一時的に保育施設で預かりを行う保育サービスです。生後5ヶ月から概ね小学校3年生の子どもが対象です。

実施施設

病児保育室「まほうのちから」旭川市宮下通11丁目(74-5334)

利用時間 8:00~18:00(祝日・年末年始等、実施施設の休所日を除く)

利用料金 1日(5時間以内の場合) 1,000円

1日(5時間を超える場合) 2,000円

お迎えサービス利用料 1日500円

※給食を利用する場合、利用料のほかに給食費300円が必要です

※事前登録が必要です。

※詳しくは、実施施設又はこども育成課こども事業係(25-9106)までお問い合わせ下さい

病後児保育事業

病気回復期にあって集団保育が困難な場合に、一時的に保育施設で預かる保育サービスです。生後5ヶ月から概ね小学校3年生の子どもが対象です。

実施施設

①新旭川保育所 大雪通7丁目 (23-1505)

②ほのぼの保育園 春光3条7丁目(53-4103)

利用時間 8:00~18:00(祝日・年末年始等、実施施設の休所日を除く)

利用料金 1日(5時間以内の場合) 850円
1日(5時間を超える場合) 1,700円
※給食を利用する場合、利用料のほかに給食費300円が必要です
  ※事前登録が必要です。
※詳しくは、実施施設又はこども育成課こども事業係(25-9106)までお問い合わせ下さい

一時預かり事業

冠婚葬祭や急な用事などで保護者がお子さんの保育ができない場合に、一時的に保育所等で預かる保育サービスです。1歳~就学前の子どもが対象です。

実施施設

わんぱく保育園、豊岡蘭契認定こども園、キューピッド保育園、エール保育園、いずみこども園、旭川あゆみ幼稚園附属保育園、神楽保育園、東六条保育園、永山ほたる保育園、認定こども園永山くるみ保育園、末広保育園、東光宮前こども園、大町のぞみこども園

利用時間 8:00~18:00(わんぱく保育園は9:00~19:00)
(祝日・年末年始等、実施施設の休園日を除く)

利用料金 1日(4時間以内の場合) 600円
1日(4時間を超える場合) 1,200円
※給食を利用する場合、利用料のほかに給食費300円が必要です

詳しくは、実施施設又はこども育成課こども事業係(25-9106)までお問い合わせください。

休日保育事業

日曜日や祝祭日に保護者が仕事などのため、子どもの保育が困難な方を対象に休日保育を実施している保育園があります。(認可保育所に入所している方が利用できます。障害児は利用できません。)

実施施設

①北星おおぞら認定こども園 (51-2347)

②東光宮前こども園(74-3690)

利用時間 7:00~18:00 短時間8:00~16:00(祝日・年末年始等、実施施設の休所日を除く)

対象年齢0才~就学前(認可保育所等利用者のみ)

詳しくは、実施施設又はこども育成課保育給付係(25-9845)までお問い合わせください。

旭川市以外の方は各市町村の各相談窓口へお問い合せください。

ページの先頭へ

悩みごと相談窓口

相談窓口一覧

ひとりで悩んでいても、なんの解決にもなりません。思い切って電話してみましょう。きっと良い方向に進むはずです。相談内容の秘密は固く守ります。

 
ひとり親家庭相談室
ひとり親の各種相談、指導助言や母子福祉資金等貸付事業などを行っています。
【相談日】月~金
【時間】8:45~17:15
【休み】土・日・祝・年末年始
7条通10丁目
第二庁舎5階
25-9107
女性相談室・配偶者暴力相談支援センター
女性が抱えるさまざまな問題、家族関係や夫婦の事などについてご相談ください。DV被害の相談も受けています。
【相談日】月~金
【時間】8:45~17:15
【休み】土・日・祝・年末年始
7条通10丁目
第2庁舎5階
25-6418
子ども総合相談センター
子どもの発達や子育て、学校生活に関することなどについて、子ども自身、保護者、子ども・子育てに関わる方からのご相談をお受けします。
【相談日】月~金
【時間】8:45~17:15(月・木は電話相談20:00まで)
【休み】土・日・祝・年末年始
子ども総合相談センター
10条通11丁目
    26-5500
発達支援相談
「ことばの発達が遅い」「友達と遊べない」「落ち着きがない」など、子どもの発達や育児で気になることについてご相談ください。
【相談日】月~金
【時間】8:45~17:15
【休み】土・日・祝・年末年始
子ども総合相談センター
10条通11丁目
    26-5501
幼稚園教育相談室
幼稚園教育に関しての相談や情報の提供を行います。
【相談日】火~金
【時間】9:15~17:15
【休み】月・土・日・祝・年末年始
7条通10丁目
第二庁舎5階
25-9106
子育て支援ナビゲーター
保育所・幼稚園等の施設や一時預かり事業等の保育サービス利用に関する相談、情報の提供
【相談日】月~金
【時間】8:45~17:15
【休み】土・日・祝・年末年始
7条通10丁目
第二庁舎5階
25-6888(専用ダイヤル)
北海道旭川児童相談所
18歳未満の子どもについてあらゆる相談を受けています。児童虐待の相談・通告なども受けています。
【相談日】月~金
【時間】8:45~17:30
【休み】土・日・祝・年末年始
10条通11丁目
23-8195
児童相談所全国共通ダイヤル
189(いちはやく)
子ども本人からの相談にも応じています。

相談内容の秘密は固く守ります。

旭川市以外の方は各市町村の各相談窓口へお問い合せください。

ページの先頭へ