現在の位置:
  1. ホーム
  2. 旭川市生活支援体制整備事業
  3. 生活支援コーディネーターとは

旭川市生活支援体制整備事業

生活支援コーディネーターとは

生活支援コーディネーターとは

 高齢者が安心して住みやすいまちづくりを目指し、身近な地域の住民組織や関係団体と連携して支えあい活動の推進や生活支援の充実を図ります。また、地域でボランティアとして活動する方の養成・支援を行うほか、高齢者のこれまでの経験を地域で活かせるような環境づくりに取り組みます。
 旭川市には、4つの地域にそれぞれ1人ずつの生活支援コーディネーターを配置しています。

 

地域 担当圏域
A地域 豊岡、東旭川・千代田、東光
B地域 中央、新旭川・永山南、永山
C地域 末広・東鷹栖、春光・春光台、北星・旭星
D地域 神居・江丹別、神楽・西神楽

 

生活支援コーディネーターの活動

1 地域の”資源”を発信します!

 各地域で行われているサロンや見守り活動などの住民活動や、生活支援に関する有償サービス、福祉事業所やボランティアによる支援など、生活支援の資源を地域包括支援センターや関係機関にご協力いただき、調査・情報発信します。
 

2 ボランティアや地域の活動を支援します!
 高齢者支援を行っている活動者からの相談対応や、ボランティアによる支援が求められる相談について、地域包括支援センターや関係機関と連携し、住民参加による高齢者の支えあいの仕組みづくりを考えます。また、地域で高齢者支援の担い手となるボランティア養成に取り組みます。

3 地域懇談会(協議体)を開催します!
 高齢者が安心して暮らしやすい地域を目指して、住民組織やボランティア、高齢者支援に取り組む関係団体などが集まり、活動を通じて把握している課題を共有し、地域特性を活かした取り組みなどについて検討する懇談会(協議体)を各地域包括支援センターの圏域で開催します。

  

fb.png

お問合せ先

社会福祉法人旭川市社会福祉協議会 地域福祉課
旭川市生活支援体制整備事業(旭川市受託事業)

〒070-0035 旭川市5条通4丁目893番地1 旭川市ときわ市民ホール1F
TEL 0166-23-0742 FAX 0166-23-0746
E-mail:seikatsu-shien@north.hokkai.net

▲このページの上部に戻る