現在の位置:
  1. ホーム
  2. 旭川市社会福祉協議会ボランティアセンター
  3. ボラセン写真集

旭川市社会福祉協議会ボランティアセンター

ボラセン写真集

ほくでんグループ創立70周年を記念して [2021年12月16日]

 令和3年12月15日(水)と16日(木)、ほくでんグループ創立70周年を記念して、北海道電力ネットワーク株式会社様により、配電整備を点検するボランティア活動が行われました。 旭川市内の独居高齢者宅5件を対象に、北海道電力ネットワーク株式会社の社員6名により、各日3名に分かれて屋外の受電設備や、屋内のブレーカーやコンセント等の配線状態などを点検していただきました。  点検を受けていただいた方からは、「気になるコンセントの配電具合や配線を直してもらってよかった。」とか「電気のことはよくわからないので、プロの方に点検していただいて安心して暮らせる。」など、感謝の言葉がありました。

R3-HN-2.jpg

中央公民館 百寿大学の皆様から使用済み切手とベルマークの寄附をいただきました。 [2021年12月 3日]

中央公民館百寿大学の皆様で約2年かけて集めた使用済み切手とベルマークの寄贈がありました。  使用済み切手は、神戸にある「NPO法人 誕生日ありがとう運動本部」へ送り、知的障がい者への理解を啓発する運動に活用されます。 ベルマークは「五葉会」というボランティア団体でベルマークの点数を合計して、北海道旭川養護学校へ寄贈して、子どもたちの芸術活動などに活用する用品と交換します。これまで、和太鼓や絵本と交換されています。誠にありがとうございました。

R31203ボラセン1.jpg

梁川 素子様よりキルト生地で作った敷物とボールの寄贈がありました。 [2021年11月25日]

梁川 素子 様よりキルト生地で作った敷物(1枚)とボール(10個)の寄贈がありました。
梁川様は、キルト教室を主宰されており、その生徒さんたちと2年に一度、キルト生地で製作した物を寄贈して社会貢献活動を行っています。
 梁川様の「子どもたちに使って欲しい。」との希望により、神楽児童センターへ寄贈しました。誠にありがとうございました。
yanagawa-1R03.JPG

(株)セブン・イレブン・ジャパン 旭川地区事務所様 [2021年11月 9日]

お菓子(段ボール1箱)と雑貨(20点)の寄贈がありました。お菓子は(株)セブン・イレブン・ジャパンが全国30か所の拠点で取り組むフードドライブ活動の一環で食品ロス削減を目的とのことで、雑貨は社員の方で自宅にある不要品を活用して欲しいとのことで、それぞれ寄贈いただきました。子ども食堂などへ寄附したいと思います。 誠にありがとうございました。

セブンイレブンR0311-g-1.JPG

佐藤 富子 様よりお手玉の寄贈がありました [2021年11月 8日]

お手玉には佐藤富子様自筆のお手紙が添えてありましたので、ご紹介致します。 「この度、私の作ったお手玉を受け入れてくださいました事に大変有難く感謝申し上げます。この頃のコロナ禍で、どこへも出かけられず、自宅で集中しながらお手玉と手編み袋を仕上げておりました。心を込めて作ったお手玉を喜んで遊び道具にしてくださると私も大変嬉しいです。昭和を懐かしんで喜んでもらって下さるならどなたでも無料で差し上げましょう。どうぞ皆さまにお配りして下さいませ。佐藤富子」  地域の交流活動にて活用させていただきたいと思います。
 R031101お手玉-g.jpgのサムネール画像


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

▲このページの上部に戻る